+

Category: 黄昏町  

黄昏町 5

異形に満ちた謎の町、黄昏町で最強怪物を目指して彷徨う101~120日目の記録です。

現在、巨躯、鬼腕、竜尾、百目、鱗を所持。
セーブ機能を持つアイテム、『青い風船』で脱出条件を満たして鳥居の出口で使用。
これでいつでも現世に戻れる、と安堵したところで黄昏町に逆戻り。
最強怪物を目指して旅をしています!
--------
★ 特記事項

裏町、旧校舎へ行くことができる。遊園地、廃ビルは攻略済み。

 105日目
 【魂45/力12/探索4】
   竜尾(力+5)
   鬼腕(力+5)
   巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可)
   百目(探索+4)
   鱗(水耐性、力+1)

上記の状態で[町]鳥居の診断に青い風船使用

[町]車掌鞄を引き摺った毛玉が君の足元へ来る。「発車時刻です、お急ぎください」《【異形強化の診断[電車](http://shindanmaker.com/547682)へ移動できる。しなくても良い。】》

[町]「橋を渡ると元の場所に帰れるんだって」異形の怪物が首を傾ける「けどこの格好で、お母さん、僕のこと分かるかなあ」《君が欲しければ、死と引き換えに【魂-1/異形『獣耳(探索+2)』を入手】》

101日目 【魂46/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【青い風船(所持後プレイヤーが引いた診断結果に使用することで一度だけその診断へいつでも戻る事ができる/死亡時消失なし)、入場券、実×2】名前後半消失

[町]「ぴーらやらよーいよい」道端で沢蟹が踊っている。「聞こえる?祭囃子の音」《所持異形3つ以上で[縁日(http://shindanmaker.com/553567)]に行ける/死亡で消えるアイテム消失》

[町]君を襲った怪物は、易々と隙を見せる。だがそれは罠だった。「こんなトコに口があるなんて、思わねぇよなァ?」《力4以上で勝利【魂+1】、3以下で死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』を入手】》

102日目 【魂47/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【青い風船(所持後プレイヤーが引いた診断結果に使用することで一度だけその診断へいつでも戻る事ができる/死亡時消失なし)、入場券、実×2】名前後半消失

[町]「君は人?怪物?」竜尾を揺らす女に隙はない「私は怪物」《力3以下は見逃され力9以上は勝利【魂+1】、その他は死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』『三ツ目(力+1、探索+2)』どちらか入手】》

[町]「しんでくれ、我々の安心のために」周りを囲んだ住人たちが、縄を君へ差し出す。《抵抗して住人を戮す【魂-2】or大人しく従って吊死【魂-3/異形『虫羽(探索+3、力-1、水や火の判定で消失)』を入手】》

103日目 【魂46/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【青い風船(所持後プレイヤーが引いた診断結果に使用することで一度だけその診断へいつでも戻る事ができる/死亡時消失なし)、入場券、実×2】名前後半消失
竜尾の女に勝ち、住民の縄を拒否。+1と-2で魂-1、明日も町です。町の診断内容、たぶん増えたね!

[町]芝生に踏み込んだ足に鎖が絡みつく。罠だ。ドラム缶の重石が転がり落ちた先は溜め池。深い水底へ君を引きずり込む。《水耐性所持で脱出【魂+1】、不所持で水死【魂-2/異形『鱗(水耐性、力+1)』を入手】》

[町]狭い路地から大通りを伺う君の背を、誰かが思い切り突き飛ばした。エンジン音が近付く。《所持異形2つ以下なら保護される【魂+1】、異形3つ以上で轢死【魂-2/異形『半透明(探索+3、力-3)』を入手】》
水耐性持ちなので魂+1、町続行。異形3つ以上なので轢死して魂-2で合計は-1。『半透明』は不要なので捨てます。

104日目 【魂45/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【青い風船(所持後プレイヤーが引いた診断結果に使用することで一度だけその診断へいつでも戻る事ができる/死亡時消失なし)、入場券、実×2】名前後半消失

[町]鳥居の向こうに、夜へ続く橋がみえる。だが、目に見えない結界があるようだ。只の怪物には、通れない。《魂5以下で異形なし、もしくは力10以上かつ探索4以上のとき、黄昏町からの脱出成功》
鳥居だー!この診断に【青い風船】を使ってセーブ。いつでも外に出られるようにして黄昏町に戻り、最強モンスターを目指します!!

[町]どこからか、君の大好きな人の声がしている。狂おしいほど愛おしい。君は大声でその人の名前を呼んだ。《探索3以上で発見【魂+3、不要な異形を1つ捨てることができる】》だが、それは夢であった。

105日目 【魂48/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×2】名前後半消失

[町]「入ってくかい?」ゆ、と書いた暖簾を下げたバラック小屋の前で、中年の女性は蹄を鳴らす。「別に煮て食いやしないよ、こんな場所があってもいいだろ?」《君が頷くなら湯船に浸かれる【魂+2】》

[町]喉が渇いた…。公園の水飲み場へ近付くと、怯えた顔の住人達が得物を手に君を取り囲む。《所持異形1つ以下なら保護される【魂+1】、異形2つ以上で死亡【魂-2/異形『棘(力+2)』を入手】》

106日目 【魂48/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×2】名前後半消失

[ハンドアウト]気が付くと君は、きつい坂道をとぼとぼと登っている。どこからか、風もないのに、風鈴の音がする。《開始地点[町]http://shindanmaker.com/541547》
裏町に行きます。

[裏町]君の真横で生垣がばっくりと割れ、襲いかかる。《力12以上で勝利【アイテム「実(死亡時消失なし)」入手】、それ以外は死亡【魂-3/異形『葉(力+1、2以上の魂減少から1を引く)』入手】》
実を1つゲット!

[裏町]鉄塔の先が、真っ白な月に向かって伸びている。《力10以上かつ探索4以上で異形『烏羽』を所持の時、黄昏町からの脱出成功》
烏羽がないのでスルー。

107日目 【魂48/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×3】名前後半消失。
他の皆様の裏町診断を熟読の結果、もう来なくていいかなと思うなど。条件変わったらまた来よう。

[裏町]路地裏で、大蛇のように蠢く植物に怪物が襲われている。《怪物を助けるなら感謝され【魂+1】、襲われている隙に行動するなら探索2以上で【アイテム「実(死亡時消失なし)」入手】》

[裏町]「いいよ戮して」百目の少女は僅かに笑む。「貴方に敵わなさそうだし、烏や小鬼に食べられるよりましだもの」《少女を戮すなら【魂+1】》「必ずまた来るわ。鉄塔を登りたいの…」

108日目 【魂49/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×3】名前後半消失。
怪物を助け、百目少女を見逃して、合計で魂は+1です。

[裏町]「無残に死ぬと魂が多く減る」フォークを手に白衣の少年の目は輝いている。「実証しようじゃないか!」《力5以下は苦しんで死亡【魂-2】、力6以上でやり返せる【魂+2】》

[裏町]巨大な蔦が絡みつき、君を軽々持ち上げる。《力12以上で勝利【アイテム「実(死亡時消失なし)」入手】、それ以外は死亡【魂-3/異形『蔦(力+1、2以上の魂減少から1を引く)』入手】》

109日目 【魂51/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失。
やり返して魂+2、力12なので勝利で実を1つゲット。

[裏町]「実をよこせ」やつれた男が小声で言う。「早く!奴らが来る前に…」《力11以上で勝利【魂+1】、アイテム「実」を1つ渡すなら助かる、それ以外は死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』を入手】》

[裏町]「実をよこせ」やつれた男が小声で言う。「早く!奴らが来る前に…」《力11以上で勝利【魂+1】、アイテム「実」を1つ渡すなら助かる、それ以外は死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』を入手】》

110日目 【魂53/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失

[裏町]ヒュン、と鋭い音だけをさせて、何かが君を鞭打った。《力11以上で勝利【アイテム「実(死亡時消失なし)」入手】、それ以外は死亡【魂-3/異形『根(水耐性、2以上の魂減少から1を引く)』入手】》

[裏町]「ハラヘッタ」痩せた小鬼が君の脚に噛み付いた。「ハラヘッタハラヘッタ」それは何匹も、何十匹も。《アイテム「実」を1つ渡すなら助かる、それ以外は死亡【魂-3】》

111日目 【魂53/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失
力11以上なので実を1つ入手、小鬼に食われたくなかったので実を1つ放って個数変わらずまた明日。

[裏町]君に飛び掛った怪物は、大きな手で君の口を覆う。「絶叫なんかされちゃ、奴らを呼び集めちまうからな」《力13以上で勝利【魂+1】、それ以外は死亡【魂-1/異形『三ツ目(力+1、探索+2)』を入手】》
しんだー!

[ハンドアウト]気が付くと、君は街路樹の枝の上。何があったのだろう、その根元は大きく抉れている。《開始地点[町]http://shindanmaker.com/541547》

[町]大きな角を重そうに、男が座り込んでいる。「角が欲しいならやるがね、君が自分から刺さってくれよ?」《君が角に刺さるなら死亡【魂-1/異形『角(力+2)』を入手】、力1以上であれば男を戮せる【魂+1】》

どこだっけ、旧校舎だっけ、私が行きたいのは。
112日目
 【魂54/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失
本日は裏町で死に、町に行って角のある男を戮しました。

[町]鳥居の向こうに、夜へ続く橋がみえる。だが、目に見えない結界があるようだ。只の怪物には、通れない。《魂5以下で異形なし、もしくは力10以上かつ探索4以上のとき、黄昏町からの脱出成功》
再び鳥居に行きつきました。あの日結んだ青い風船が鳥居の端で揺れています。満足したら、また来るよ。

[町]住人たちは、君が休息を取っていた廃車ごと、溜め池へ転がり落とした。《水耐性所持で脱出【魂+1】、不所持で水死【魂-2/異形『鱗(水耐性、力+1)』を入手】》
水耐性で水死回避。

113日目
 【魂55/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失

[町]君を襲った怪物は、易々と隙を見せる。だがそれは罠だった。「こんなトコに口があるなんて、思わねぇよなァ?」《力4以上で勝利【魂+1】、3以下で死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』を入手】》

[町]「君は人?怪物?」竜尾を揺らす女に隙はない「私は怪物」《力3以下は見逃され力9以上は勝利【魂+1】、その他は死亡【魂-1/異形『複口(力+2、探索+1)』『三ツ目(力+1、探索+2)』どちらか入手】》

114日目 【魂57/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失

[町]息を荒げ、行く手を阻んだ怪物が、大きな耳を君へと向ける。君を探っているようだ。《力3以上で勝利【魂+1】、力2以下で死亡【魂-1/異形『獣耳(探索+2)』を入手】》

[町]君は酷く疲れている。安全な寝床を見つけぐっすり眠れれば、少しはましになるはずだ。《探索2以上で発見【魂+2、不要な異形を1つ捨てることができる】、探索1以下で失敗【魂-1】》

115日目 【魂60/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失

[町]芝生に踏み込んだ足に鎖が絡みつく。罠だ。ドラム缶の重石が転がり落ちた先は溜め池。深い水底へ君を引きずり込む。《水耐性所持で脱出【魂+1】、不所持で水死【魂-2/異形『鱗(水耐性、力+1)』を入手】》

[町]「異形の種類は死因に準じるみたいなんだよね」白衣の少年は、錆びた包丁と君を見比べた。「実験しよ?」《君が頷くなら刺されて死亡【魂-1/異形『棘(力+2)』を入手】、力1以上で少年を戮せる【魂+1】》

116日目 【魂60/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失
水死を免れて魂+1、頷いて刺殺され魂-1、変わらず。明日はハンドアウトから。

[ハンドアウト]チャイムが鳴り響き、君は意識を浮上させる。校庭から見上げる校舎の廊下を、巨大な竜が横切ってゆく。《開始地点[学校]http://shindanmaker.com/541542》
やったー! 旧校舎に行きます。

[旧校舎]〈雷雨〉教室の隅の暗がりから視線。石膏の像が君を見ていた。瞬きする度、目を逸らす度、君に近付く。《異形『百目』を所持、または天候が雪曇の時回避【魂+1】/それ以外は食べられて死亡【魂-2】》

[旧校舎]〈雷雨〉長い廊下の先までけんけんぱの円がチョークで描かれている。円の外には明らかに踏むとまずそうな虫が犇く。《探索4以上で成功、晴天の時は2以上で成功【魂+1】/それ以下は失敗【魂-3】》

117日目 【魂62/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】名前後半消失

[旧校舎]〈雪曇〉折れた廊下の先に、ぽつんと石膏の像がある。瞬きする度、目を逸らす度、君に近付く。《異形『百目』を所持、または天候が雪曇の時回避【魂+1】/それ以外は食べられて死亡【魂-2】》

[旧校舎]〈雷雨〉名を呼ばれ目をやると授業中の教室。席に座った生徒達と壇上の教師が君を見ている。「どうした?席につきなさい」《魂+2/失くした名前、感情があればそのうち1つを取り戻す》終鈴と同時、皆消えた。

118日目 【魂65/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】
うふふ、名前を取り戻しました! 早く避雷針にたどり着きたいなぁ。避雷針に行くと竜になれる代わりに鳥居からは出られなくなる。でも、他にもこの町を出る方法はあるからね。諦めない!

[旧校舎]〈晴天〉――ギシッ。誰もいない教室に、君以外の足音がする。《天候が晴天なら影ができ、雪曇なら足跡がつき回避【魂+1】/雷雨のとき、身体の一部を食いちぎられダメージ【魂-3】》

[旧校舎]〈雷雨〉折れた廊下の先に、ぽつんと石膏の像がある。瞬きする度、目を逸らす度、君に近付く。《異形『百目』を所持、または天候が雪曇の時回避【魂+1】/それ以外は食べられて死亡【魂-2】》

119日目 【魂67/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】

[旧校舎]〈晴天〉教室の隅の暗がりから視線。石膏の像が君を見ていた。瞬きする度、目を逸らす度、君に近付く。《異形『百目』を所持、または天候が雪曇の時回避【魂+1】/それ以外は食べられて死亡【魂-2】》

[旧校舎]〈晴天〉どう詰め込んだのか不明な程、教室一杯の古いマネキン人形。色の剥げた手足がはみ出ている。その奥に君は光る何かを見た。《力13以上のとき【アイテム:鍵(死亡消失なし、重複所持不可)入手】》

120日目 【魂67/力12/探索4】
『竜尾(力+5) 鬼腕(力+5) 巨躯(力+1/診断名に「2」をつけ二度目の診断可) 百目(探索+4) 鱗(水耐性、力+1)』【入場券、実×4】
オァァー! 力が一足りず、鍵を拾えませんでした。でも今は我慢、我慢。竜尾と鱗で雷雨の避雷針にたどり着けば竜になれる。
鍵が必要だと判断したら、その後に力をためて戻って来よう。
ところで、百目で鬼腕を持つ巨躯の竜になってしまったら、町を出たとしても元の人間に戻れるのでしょうか…? どきどきするね。

Newer Entry 黄昏町 6

Older Entry黄昏町 4

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >